imagesTU3VZ1WE


生まれ変わり






あるカナヅチの男がエーゲ海で今まさに溺れ死のうとしていた。

「ああ、神様! こんなに苦しい死に方をするのなら、俺は海の生き物に生まれたかった!

どうか来世では海の生き物に生まれ変わらせてくれ!」



すると神は言った。



「よかろう。来世はわが聖獣として生まれ変わらせてやろう」



男は溺れ死に、生まれ変わった。そして絶望した。





















【解説】

エーゲ海はギリシャ神話に登場するので、ここで出てきた神は海神ポセイドンだ。

ポセイドンの聖獣はイルカである。

なお、イルカは捕食されるか自ら陸に打ち上がらないかぎり、

衰弱して最後は溺死すると言われている。男は再び溺れ死ぬ予定なのだ。



 



ここから 宝隠し編 が始まります。



綿流しの祭りの日にレナに圭一のオットセイを見せてあげた。



レナ(圭一君のオットセイ、かわいいよ・・・。)



圭一(俺のオットセイは世界で一つだけだよ・・・。)



レナ(おもちかえりしてもいい?)


レナパンチをくらって圭一のオットセイは奪われた・・・。

人気ブログランキングへ